トップページへ 肉離れこむら返りと肉離れの違い

こむら返りと肉離れの違い

こむら返りの症状と対処法

こむら返りは疲労や栄養・水分不足により筋肉が異常収縮を起こす障害です。
一般には「つる」といわれる症状です。発生後は非常に強い痛みと痙攣が伴いますが、大半が数分程度で症状の落ち着が見られます。

疲労が原因になるため長時間の運動中に起こやすい傾向があります。また、日常生活のちょっとした動作や睡眠中などの安静時にも見られることがあるなど、発生継起が未だ不解明な障害なのです。

こむら返りを起した場合には、縮んだままの筋肉を伸ばすことで改善されます
周囲この際、無理に伸ばすと肉離れの原因になりますので、ゆっくり伸ばしましょう。
痛みが治まってきたら、患部のマッサージを行い再発を予防していきます。

こむら返りと肉離れ

症状から肉離れと勘違いされることもありますが、症状や原因に大きな違いがあります。

こむら返りは筋肉の異常収縮によって引き起こされますが、肉離れは筋肉の断裂によって痛みが生じます。断裂による内出血が伴うことも大きな相違点でしょう。

更に肉離れはこむら返りのように短時間で痛みが治まることはなく、症状の改善には専門的な治療を必要とします。

肉離れの原因になることも

こむら返りと肉離れは発生原因・症状から見ても全く別の障害なのですが、注意して欲しい点があります。それはこむら返りが肉離れを起す原因になることです。

事実、こむら返りによって軽度の筋断裂を起すケースがあります。
特に同じ場所に何回も発生する場合すると筋断裂を起こしやすくなるでしょう。
この場合、素人が見分けることは非常に難しく、こむら返りだと思いマッサージ等をすると症状を悪化さることにつながります。

こむら返りと肉離れの判断が付かない場合、痛みが継続する期間から判断するといいでしょう。
長時間、痛みが引かない場合には肉離れを起してる可能性があります。最も、痛みがが生じた時点で専門医を受診することが早期回復につながります。

スポンサードリンク


Copyright(c) 知っておきたいスポーツでの怪我のコト All rights reserved.