トップページへ 筋肉痛筋肉痛をすぐに解消するには?

筋肉痛をすぐに解消するには?

地味につらい筋肉の痛み

久しぶりの運動でストレス発散したはずが、翌日からの筋肉痛でまたストレスを抱える。
これは中高年以降の方に度々みられる現象です。
筋肉痛は運動により筋肉が炎症や損傷を起し痛みの症状を伴う障害です。
普段から運動をしていない人ほど起こりやすくなります。

肉離れや筋断裂のような強い損傷を負うものではないため、発生後の運動も問題ありません。
とは言っても筋肉痛に慣れていない人なら、この痛みが日常生活の支障になることもあるでしょうし、早急に痛みを抑えたいと考えているはずです。
では実際、筋肉痛を早期に解消する方法があるのでしょうか。

筋肉痛の解消法

筋肉痛を解消法には様々なものがありますが、原則は、消極的休息積極的休息で対処します。
消極的休息は強い痛みが伴う場合に行うもので、運動を控え自然治癒力による回復を待つ方法です。乳酸の廃除にに有効なビタミンB1を豊富に含んだ食事、患部を温め血行を促進する入浴、十分な睡眠は回復を早めることにつながります。

次の積極的休息は痛みが弱く動ける場合に行う方法です。具体的にはウォーキングやストレッチなど軽い運動を積極的に行います。運動が血行を促進させるため、回復を早めることが出来ます。
ただし、運動のし過ぎは損傷を広げてしまうので、軽い運動に抑えることが重要になります。

事前準備で予防する

筋肉痛は運動前のウォーミングアップでも予防することが可能です。
ストレッチや軽めのジョギングで筋肉を温めてあげるのです。ストレッチは筋肉の柔軟性を向上にも役立つため怪我の予防に効果を発揮します。

急激な血行の低下は筋肉痛の原因になりますので、運動後のクールダウンも忘れず行った方がいいでしょう。

スポンサードリンク


Copyright(c) 知っておきたいスポーツでの怪我のコト All rights reserved.