知っておきたいスポーツでの怪我のことトップ > 筋肉痛について

筋肉痛とは

筋肉痛は運動などにより筋肉が軽い損傷を起している状態を意味します。痛みの症状を伴いますが、原則、治療の必要はなく症状も数日程度で治まります。筋肉痛時も運動は可能です。特に軽い運動は血行促進により症状の緩和を促進させる効果があります。逆に激しい運動は、損傷を広げてしまうため、運動量には注意しましょう。これ以外にも筋肉痛の緩和方法には様々なものがあります。どうしても我慢できない人は是非試してみてください。

筋肉痛とは?
運動によって筋肉が軽い損傷を起す障害です。運動習慣がない人ほど起こしやすい特徴があります。
筋肉痛をすぐに解消するには?
つらい筋肉痛の解消には、消極的休息・積極的休息や、運動前のウォーミングアップが効果的です。
超回復について
超回復は損傷した筋繊維を以前より大きな筋肉に修復する現象です。筋肉痛のある時期はこの超回復が行われていると言われています。
筋肉痛時は運動・筋トレしてもいい?
運動は血行を促進するため筋肉痛の緩和につながりますが、激しい運動は損傷部位を広げることにつながるため、運動量には注意しましょう。
緩和方法はあるの?
筋肉痛の緩和には患部の冷却と加熱を繰り返す方法が効果的です。
風邪で筋肉痛の痛みがなぜ起こるの?
風邪を引いた際にも筋肉痛が起こりますが、この症状は運動の筋肉痛とは全く別の原因によって引き起こされています。

Copyright(c) 知っておきたいスポーツでの怪我のコト All rights reserved.