骨折について

骨折は骨の弾力を超えた衝撃を受けることで、亀裂、折れる、ひびなどが生じる障害です。運動選手に多く見られますが、交通事故や転倒、転落など日常生活の中でも起す危険があります。特別な治療は必要とせず、患部を固定したうえで骨の癒合を待つ方法が一般に用いられいます。長期間、患部を動かせないことから筋肉・関節の衰えが現れため、この衰えを回復させるリハビリテーションが必須になるでしょう。

骨折とは?
骨の弾力を超えた圧力によって骨が壊れてしまう障害です。 折れる、亀裂、ひびなどが伴います。
骨折の治療法
骨折治療では、癒合と言われる骨の治癒能力を利用した方法で完治させる方法が一般に用いられています。
複雑骨折とは?単純骨折との違い
骨折を生じた際、骨が体外へ飛び出すなど皮下組織への損傷が認めらたものを複雑骨折といいます。
粉砕骨折について
複数の亀裂により骨が細かく粉砕している状態です。症状によっては数回に渡る手術が必要になるため注意しましょう。
骨折のリハビリ
骨折治療では、固定により衰えた筋肉と関節を回復させるリハビリテーションを必ず行うことになります。
疲労骨折
小さな衝撃が断続的に伝わることで亀裂を生じてしまう骨折です。周辺組織を痛めることはなく、骨だけに損傷が生じるのが特徴です。

Copyright(c) 知っておきたいスポーツでの怪我のコト All rights reserved.